スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変質者

僕は週に何回か、近くの土手をだいたい5kmくらい走るのを習慣としているのですが。

まあ走る時間はまちまちでして、夕方仕事から帰ってからすぐ走ったり、夜10時11時過ぎとかに走ったりとか特に決めてはいない。

んで明るい時間は同じ様に走っている人やウォーキングしているおっちゃんおばちゃん、学校帰りの学生等、結構人も多くて、まあ言っちゃなんだけど正直邪魔だなぁとか思ったりもするのです(まあお互いさまなんですけどね)。
その点夜遅くはほとんど誰も居なく、すごい快適だなぁと思うのです。

で、その土手道は外灯も無い様な道なので結構暗いんですが、その暗闇の中をひたすら走ってると、ランナーズ・ハイ的なのも相まって、なんかテンション高くなってきて
「やべぇ。走るの楽しいなー」
なんて思っちゃってニヤニヤしながら走ったりしているわけです。

まあもう30歳にもなる男が、上はタンクトップ一枚でニヤニヤしながら外灯も無い真っ暗な道を走ってるとか、傍から見ると変質者以外の何者でも無いのですが。
誰かに見られたら通報される恐れもありますが、楽しいものはしょうがない。
っていうか別に悪いことをしているわけでは無いんですけどね。

まあ何が言いたいかって言うと、夜に走る人は変質者に間違えられないように気をつけましょう。
そして特に女性は、ホントにいるかもしれない変質者に気をつけましょう。
って、そんな話。


今日の一曲
VAN HALEN 『Runnin' with the Devil』

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別
最新コメント
ブログ内検索
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。